『寒くなるかもしれない今シーズン、足指先の冷えを解消!SIDASインソールからTHERM-IC(サーミック)新発売!! 使用レポートもあります(‘ω’)ノ』

2018.11.1|ブーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

2017-18シーズンはラニーニャ現象により降雪に恵まれていますが、

反面、寒さとの戦いでもありました。

2018-19シーズンは暖冬予報ではありますが?!

特に、ブーツ内の指先の冷えには我慢できない方々も多いのではないでしょうか?

シーズンからSIDAS Japanから

どんなインソールにも取り付けられるヒーティングデバイス

『THERM-IC(サーミック)』を取り扱い販売中!!

私も冷えが酷くて我慢できないタイプなので早速先シーズン取り付けてみました(‘ω’)

SIDAS カスタムコルク調整付きオリジナルインソールに装着

爪先にセットし

インソールに配線を通す部分をカっターで切り配線を通して

足裏に回した配線の凸が気になるので

配線の部分を削り、フラットに近付けました

付属のテープで固定し

ソール表面は付属の粘着付きシートでヒーターを覆い

余分なシートはカッターでカットし、インソールにヒーターの取付完了

次はバッテリーの装着

バッテリーのステーにパワーベルトを通して装着OK

充電は

付属のUSB充電器ケーブルを使用

充電方法は

1)ちょっとの充電なら携帯用充電(画像)

2)車用のシュガライター電源から

2)空からフル充電は100V家庭用電源から6時間かかる

*使用した後、夜のうちに100V電源から充電することをお勧めします。

気になるのは充電の持ちですね?!

価格は?

ヒートキット +  バッテリーパック + 取付料 ¥19,800(税込)

好評のため只今品切れ中です。

12月上旬入荷しますのでご予約にて承り中です。

ご予約は

TEL/FAX:0296-75-1044 compe104@snow2.net  

   市村までお願いいたします。

2018年1月17日、ホワイトワールド尾瀬岩鞍での

『THERM-IC(サーミック)』のレポートです。

朝の気温は-3度程の状況下、スイッチの強度は中(2回点滅)

爪先がほんのり暖かさを感じましたが、指の上は少し冷たい感じで初めての感覚でした!

8時半にスイッチを入れて、昼食1時間OFFし4時まで滑走しましたが、

バッテリーが無くなることは有りませんでした。

ヒーターを隠すのに一枚のシートを張り付ける分、始めはきつく感じましたが、

1時間ほどで馴染んで慣れたので、最終的に窮屈感はありませんし、

インソールにヒーターを張り付けた違和感もありませんので、

快適に滑ることが出来たので良かったですね(‘ω’)

また、ブーツのハイバックに取り付けたバッテリーのボリュームも感じませんし、

後ろから見た目も何ら問題はありません。

2018年1月22日苗場でのレポートです。

吹雪で朝の気温はマイナス15度!

ブーツ全体を温めて足入れした瞬間は当然ポカポカ

今回はOGASAKA選手キャンプ、選手の皆さんは『足の感覚ないよ!』の連呼!!

お昼でマイナス10度!この状況下でも温かい感じはありませんが全く冷たくはありませんでした。

この状況下でもサーミックの効果は抜群です。

SIDAS Japanから発売された『THERM-IC(サーミック)』

お勧めですよ(‘ω’)ノ

SIDAS Japanから発売された『THERM-IC(サーミック)』

県内や近県の場合はご来店ください、その場で取付も可能です。

ご来店出来ない遠方の方は、

ブーツを送り付けて頂ければ取付し送らせて頂きます。

お客様への発送は全国一律1足¥1,000別途かかります。

お問合せの方は

TEL/FAX:0296-75-1044 compe104@snow2.net  

   市村までお願いいたします。

お取引方法や取り付けなどの詳細をメールにて返信いたします。

分からない事などありましたらお気軽のお問い合わせください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。