『乗れなかった2017-2018 NEW SL系スキーを試乗 IN 軽井沢?!』

2017.3.3|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

今週の定休(水)を利用し、

向かったのは、噴煙上がる浅間山の東にある軽井沢スキー場(^^♪

各メーカー試乗会に参加できなかったブランドが一斉に揃う

VOLKL   FISCHER HEAD ROSSIGNOL   NORDICA BLIZZARD K2 等の

NEW SKI試乗会に参加

VOLKL  プラチナム SD 165cm   ¥151,200(税込)

123-68-104mm   R:12.7m

試乗感:165cm

全体に軽く軽快さが感じられるが、滑ってみると軽快さや軽さと真逆のスキーの強さが!

スキーが硬く撓む感じがしない、まるでスキーのエッジに乗らされている感じで操作感が無い!

そしてもっと気になることが、カラカラという振動音を発するスキーで慣れない

ん~ん、慣れるのには時間がかかりそうで難しいスキーです( 一一)

VOLKL  RACE TIGER SL WC (板のみ) ¥113,400(税込)

165cm   116.5-65.5-101mm

PLATE:WC PC INTERFACE ¥27,000(税込)

BINDING:XCELL16  ¥38,880(税込)

試乗感:165cm

SLはSDと違って、マイルド感のある乗り味でとどっしりとした安定感、

やっぱりフルキャンバーSLの方が良かったですね!

切れや走りは、斜面が緩いので然程感じられなかったが難しい感じは無し、

技術選レベルでも使用可能なスキーです。

HEAD WC REBELS I.SL RD RASEPLATE + EVO 16 付 ¥170,640(税込)

165cm  119-66-104mm R:12.0m

試乗感:165cm

HEADは硬くて凄く難しいという先入観がありましたが、

思っていたよりしなやかで、特にテールのしなやかさが心地よく

前後の動き、後半少し外スキーを前に動かすとテールが食い込み

トップが下肢の下へ戻ってくる!

反応も良く、軽快さも備えてるので競技・基礎どちらにも使えるスキーです。

HEAD WC REBELS I.SL + EVO14  ¥153,360(税込)

165cm  124-68-108mm R:12m

試乗感:165cm

SLのセカンドモデルですが乗り味は全く別物!

中速域でもトップがパタパタで安定感が全くなし、

トップが太すぎて安定した舵取りが出来ない!

でも、後半の山周りでの切り上がりは気持ち良く走る、

全体的にバランスが悪くお勧めできないスキーです( 一一)

11時を過ぎてゲレンデもだいぶ緩んできた!

ROSSIGNOL DEMO α R21 RACING + SP15 ROCKERFLEX  ¥153,360(税込)

167cm  122-68-104mm  R:13m

試乗感:165cm

先々シーズン、ビンディングがローカーフレックスに変更し、

来シーズンで3シーズンの継続機種でカラー変更のみ!

フォルクル・ヘッドと乗り継ぎ、このDEMO αが一番優しいスキーです。

ズレ・切れのコントロールが容易でターンコントロールもし易いので、

幅広いスキーヤー、用途幅の広いスキーですのでオールラウンドとしてお使い頂けるスキーです。

来シーズンのコスメティックは綺麗で、

ロシニョールとはフランス語でサヨナキドリを意味する が

モチーフのサヨナキドリが光の加減で浮き上がってくる!!

雪の結晶と相まって綺麗な演出してくれるROSSIGNOL DEMO αです。

NORDICA DOBERMANN SL WC PLATE + XCELL 16 ¥価格不明

試乗感:165cm

強いフレックスと強いエッジング、硬いスキーです。

ミドル・ロングのターンでは切れと早いレスポンスで気持ち良く滑れましたが、

ショートターンになると、その切れと早いレスポンスに付いていけず、

可なりのレベルの必要性を感じた!

武田竜や井山啓介レベルで丁度良いのかも知れません。

ちなみに、BLIZZARD SL FIS RACINGは同じスキーになります。

FISCHER RC4 W.C SL WCP + Z17付 ¥174,960(税込)

試乗感:165cm

トップの軽さと軽快さがありながら、ミドル・ロングで滑走しても、

スキー全体の安定感と切れ走りは抜群!

ショートではトップの軽さが操作性を引き上げ、更にテールの撓みを引きお出し易いフレックスで、

ショートターンも良い感じ、なんか上手くなった勘違いする程の良いスキーです。

今回試乗した中で一番バランスが取れてる素晴らしいスキーでした!!

1時で試乗を切り上げて練習練習(^^♪

OGASAKA TC-SC GR585 + XCELL 16

今までは店の試乗スキーを履いてましたが、

来シーズン用としてOGASAKA TC-SCを初下ししました。

今シーズンのSHと比べると、サンドイッチ構造に変わり少し硬くなった分、

安定性とエッジグリップ力が増し、ミドル・ロングで格段に滑りやすくなった!

ショートでは、カービングショートで威力を発揮、

急斜面ショートで谷周りからズラし山周りは切れで抜けていくイメージで滑ると、

外スキーの撓みを利用し次の内スキーに変える運動で、

歯切れ有る推進する、落差と幅のコーディネイトが出来る。

しかし、少しスキーが硬い分抜けて失敗する場合があるので重ねて練習が必要!

新しいスキーの特性に合った運動が求められるので少し時間がかかるかも知れない。

そんなこんなで、

昼飯も食べずに黙々と3時まで滑ってしまった!

久しぶりの一人スキーを満喫できた試乗会と一人練習でした(‘ω’)ノ

あっそう、この正面のコブ20度程ですが、

TC-SC + GR585でも滑りやすかったですね!

試乗会とTC-SCの試乗感

良かったら参考にしてください(^.^)/~~~

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。