『ウィンタースノートレンドショー JAPAN SNOW EXSP 2017』を観て?!

2017.2.20|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

先週の14日(火)〜16日(木)パシフィコ横浜にて、来シーズンのスノービジネスを左右する

『JAPAN SNOW EXPO 2017』が開催された!

全てのモデルがフルモデルチェンジするATOMIC SKIから

左はFIS ALPINE REDSTER   右がREDSTER i SERIES

ビンディングの先端からトップ部分に『SERVOTEC』は

最大限の軽快なターンと最大限の安定性を

ハイスピードでもロースピードでも同条件で発揮するテクノロジー

更にD2構造からフルサンドイッチ構造に

FULL SIDEWALLはそれぞれのターン局面での正確なパワー伝達が可能!

しかも、素晴らしいエッジグリプを提供!!

2月23日の試乗会が楽しみです(^^♪

ATOMIC BOOTSは

フルモデルチェンジしたREDSTER BOOTS

左は96mm幅のCLUB SPORT   右が92mm幅のWORAD CUP

左はメモリーフィット出来るW.Cライナー、薄くてシェルにタイトフィット!

右もメモリーフィット出来るプラチナムライナー、保温性居住性抜群!

究極のハンドメイドSKI『STOCKLI SKI』

ブルーのSL

鮮やかなブールーコスメのSLはフルモデルチェンジ!

価格が幾分下がったLASER SLとLASER SL FIS

BINDINGとのカラーコーディネイトが輝いている

こちらもフルモデルチェンジしたレッドのGS

左からLASER SC 、LASER GS 、LASER GS FIS

ブールーのSL系、レッドのGS系、どちらもフルモデルチェンジ!!

3月3日(金)の試乗会が楽しみになりました。

山を優雅に堪能したいスノートレッキングには、

格安でフルセット可能なSKI BENTUREがお勧めです。

2016-17シーズン、

人気殺到で納品が途絶えてしまった話題の『BLOSSOM SKI

左からW.C RACINGのOVERLIMIT FIS GGS とFOLLOW ME  FIS SL

FLY UP PLUS GSと新商品FLERE PLUS SL

SLのアイテムが増えてセレクトし易くなりましたよ♬

左はFOLLW ME FIS SL   右がFLERE PLUS SL

FIS SLを幾分柔らかくして扱いやすくしたFLERE PLUS SL

レースコレクションを継承し扱いやすくした高性能エキスパートスキー

左から、FLY UP(ロング系) と一番人気のFLERE(ショート系)

GREAT SHAPE(オールラウンド)と

GREAT SHAPEからメタルを抜いたAPPROACH(軽量オールラウンド)

そして全く新しいオールマウンテンスキーの

WIND SHEARとCROSS WIND

世界で限定100本のスキーが登場!!

左はGREAT SHAPEをベースにラバーのトップシートにウッドを埋めこんだデザイン

左は世界的なタイヤメーカーのピレリとの世界限定生産コラボレーションModel!!

大人の品位を格上げする世界限定100本スキーです!!

早々、ご予約頂きました♪

世界100分の1のステータスを!!

軽量・柔らかい・扱いやすい・疲れないスキーの代名詞のID-one

それがSRシリーズとFRシリーズ

そしてID-oneと言えばMRシリーズ

来年のオリンピックで活躍確実なモーグルスキー

主力スキーをサンドイッチ構造にモデルチャンジしたOGASAKA made in JAPAN

フレックスとトーションの剛性がUPしたTCシリーズ

LC(ブルー)、MC(グリーン)、SC(レッド)

更に扱いやすく、更にオールラウンド性にKEO`S(ケオッズ)シリーズ

ハイエンドのRX(レッド)、セカンドモデルのCX(レッド、ブルー、シルバー)

エントリーモデルのTXシリーズ(レッド、パープル)

HEAD SKIは?

 

トップの捉えを早くしてくれる?『WCR X』

FISCHER SKIは?

左は、パワフルでパーフェクトな『CURV』

右は、W.Cで戦うリアル・レーシングModel

VOLKL SKIは?

PLATINUMは健在だ!

そしてDALBELLO BOOTS

SALOMON SKIは?

そしてビンディング?

カラーが鮮やかで合わせやすくなりましたね🎶

2017-18シーズンのスキーは、

平板(サンドイッチ構造)オンパレードで、スキー本来の性能がポイントになりそうです?!

そして2017-18のBOOTSは、

シェルは勿論、インナーブーツ革新の年になりそうな感じ?!

これから各メーカー、各ショップ等で試乗会が開催されます、

紙面上やイメージで決めるのではなく、

しっかりご自身の感性で目的やレベルにあったマテリアルを見つけて欲しいですね(^^♪

一体型ヘルメットは?

GIROから

CASUCOから

CASUCOからベルトレス

KASKから

足の冷たさを解消するマテリアルも!

SIDASから新登場

バッテリーと合わせてちょっとお高くなりますが!

REXXAMからは、

ソックスも出る様ですよ♪

保温性抜群なアンダー&ソックス

BERKNER(ベルクネル)がお勧め♬

2017シーズンは終わっていませんが、

少しずつ2018の展望を考えてみても楽しいですよ(^^♪

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。