『2017-2018 NEW OGASAKA SKI 試乗会 IN 菅平!?TC-SCのクウォリティーが凄い!!』

2017.2.12|スキー板 店舗からのお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

今年もOGASAKA 試乗会のご報告です♪

素晴らしい天気に恵まれて、

OGASAKA SKI NEW MODEL今年の 試乗会は菅平表太郎で開催

天気最高!雪質最高!!景色最高!!!

最高の条件で試乗が出来ました♪

やっぱり一番気に成るのがTCシリーズ!!

来シーズンのTCシリーズは全てがサンドイッチ構造に

更に、サイドカットもすべて見直しバランス変更したフルモデルチェンジしたTCシリーズ

TC-LC ¥117,720(税込)*スキー本体のみ

 

構造:サンドイッチ FFS FLF

108-67-89.5mm

177cm :R=21.7m    182cm:R=23.0m     187cm:R=24.4m

試乗感;182cm R=23.0m(PL:GR585搭載)

サンドイッチ構造にな変更、そしてトップ’(3mm)とテール(0.5mm)が少し幅広になり、

スキー全体の安定性と反発力が格段に増した!

今年のLHは、反発が幾分弱くまったり感のある切り替えでしたが、

来年度のLCはTRIUNに負けない強い返りが有るので切り替えが早い!

強い反発で切り替えが可能なのでスピーディな演技が可能なスキーに仕上がっている。

試乗感;177cm  R=21.7m(PL:FL585搭載)

182cmと比べると、トップシート一枚剥いだ感じ、しっとりと言うより軽快な感じです。

表太郎の中・急斜面でトップスピードに入ると曲がり過ぎる感じがする。

軽快感があるのでリズム変化もし易く、対応幅は女性かなと感じた♫

撓みを十分感じ、表記はR=21.7mですがR=18m位に感じる操作性高いスキーです。

対象スキーヤー

177cmは県技術選手権大会(軽目の男性と女性)

182cmは県技選予選&ブロック技術選手権大会(男性) 全日本技術選手権大会(女性)

187cmは全日本技術選手権大会本選(男性)

*プレートによって性能や乗り味が変わりますのでご注意ください。

TC-MC ¥114,480(税込)*スキー本体のみ

構造:サンドイッチ FFS FLF

113-69-96mm

167cm :R=17.0m    172cmR=18.1m     177cm:R=19.2m

試乗感:177cm:R=19.2m(PL:GR585搭載)

試乗スキー近日入荷

回転半径が201mから19.2mに小さくなりましたが、

サンドイッチ構造と厚みバランスの関係で少し重く硬くなたのか定かではないが、

昨年以上にロングターンのこの大きさや深さなどの調整がし易かった!

スキーの反発力もあり、外スキーの撓みを次に谷周りに繋げる切り替えがスムーズ!

来シーズンの大回り&フリーはこのスキーに決めました、凄く良いスキーです(^^♪

試乗感;172cm:R=18.1m(PL:FL585搭載)

ミドルベースのMCですが、サイドカットが小さくいなったことで小回りもしやすいのが第一印象!

昨年のMHより反応が良く軽快な小回りが容易にできる。

また。ロングターンもトップの幅が大きくなったことで捉えが早く

ターン後半も足元にしっかり戻ってくるので切り替えもしやすく、

エッジング・安定性・レスポンス・ターン弧ターン幅など問題ないしで素晴らしいスキーです。

コブ好きなオールラウンドスキーヤーや

非力でライトウェイトの方ならフリー・大回りで最高のスキーと言えるでしょう!!

試乗感;167cm:R=17.0m(PL:FM600搭載)

軽快で捻り操作の小回りしやすく、ミドル・ロング超オールラウンドスキーです。

ズレコントロールがし易いので、コブや急斜面小回りが不得意な方にお勧めです。

キレ・ズレのコントロールがし易いので1級受験や指導員受験に最適なスキーです。

対象スキーヤー

177cm:県技術選手権(男子) ブロック技術選手権(女子) ロング好きスキーヤー

172cm:県技術選手権(女子) コブ好きオールラウンドスキーヤー(男子)

167cm:1級受験や指導員受験スキーヤー(男子)

超オールラウンドスキーヤー(男子) 小回り好きオールラウンドスキーヤー(女子)

プレートによって性能や乗り味が変わりますのでご注意ください。

TC-SC ¥112,320(税込)*スキー本体のみ

構造:サンドイッチ FFS FLF

120-67-101mm

 155cm :R=11.3m    160cm:R=12.1m     165cm:R=12.9m  170cm:13.8m

試乗感:165cm(PL:FL585搭載)

トップとテールが重めで最初にスキーの重量感を感じた!

1本目、ミドルとロングで滑ってみると、

トップからテールまでのエッジグリップが良さと安定性と直進性がSHより良かった!

更にスキーの撓みが感じられスキーの反発を利用した切り替えが容易で、

スキーの長さ以上に有効エッジの長さを感じるスキーです。

2本目、小回りで滑ってみると、

トップの太さが効いているのか?トップの捉えが早くスムーズにフォールラインに絡む

フォールラインからトップの巻き込みが強く自らの捻りが少なくても、

スキーの反応を上手く使えれば素早い切り替えが可能!

SHより反応が早い強いスキーです。

試乗感:165cm(PL:GR585搭載)

*試乗スキー近日入荷

更にスキーの受講感を感じた!

1本目は、ロングとミドルで滑ってみた、

スキー全体のエッジグリップと安定性は半端なく良い、切れ走りは抜群!

カービングするのは素晴らしくクォリティー高いスキーに仕上がっている。

2本目小回りで滑ってみると、

スキーが撓んでる感じがしない、凄く硬さを感じた!

足元のエッジングが強く雪面をくわえ過ぎてスキーを動かせない。

スキーを操作してる感じよりスキーに載せられてる感じがした。

でも、捉えたトップを真下に落としながらトップを回旋すると少し動いてくれた!

また、谷周りからフォールラインにかけてはセンターポジションだが、

山周りにから切り替え直前までは重心移動と同時にテール荷重すると、

トップが体の下に巻き付いてきた!!

前後移動の意識、プチドルフィン的なスキー操作で踵荷重でテールを撓ますことが出来れば、

凄い戦闘機になるスキーです。

ん〜ん、プレートの違いで乗り味や操作性が変わるとは!!

対象スキーヤー

GR付き165cm:全日本技術選手権大会(男子)

FL付き165cm:各種技術選手権大会(男子) プライズ受験者

FM付き165cm:指導員受検者 プライズ受検者

FM付き160cm:各種技術選手権大会(女子) 軽量な男子、小回り好きな女性

プレートによって性能や乗り味が変わりますのでご注意ください。

*自分の小回りフリー滑走用のスキーは165cm(GR585搭載)に決めました

KS-RX ¥106,920(税込)*スキー本体のみ

構造:シェルトップ FFS FLF STB

113-67-96mm

155cm :R=13.5m 160cm:R=14.5m   165cm:R=15.5m   170cm:16.6m

試乗感:170cm(FL585搭載)

今年のLSと比べると、レスポンスが強く足元のエッジングがしっかりしています。

トップ・テールのスウィングウェイトが軽いため170cmでも小回りがし易い、

ミドル・ロングターン、ターンサイズに拘らずオールラウンドモデル!

しかし、非力やライトウェイトの方、小回り苦手な方はサイズダウンを、

ズレ・キレの操作性がし易いので、指導員受験にお勧めです。

試乗感:165cm(FL585)

170cmより更に小回りがしやすく軽快!

ミドル・ロングでぶっ飛んでもエッジングと安定性は問題お無し、

トップが小ぶりになった分、コブの苦手なスキーヤーにお勧め、

超オールラウンドスキー、一番おすすめのスキーです。

試乗感:165cm(TYLORIA PRD12付)¥133,920(税込)

PLATEが付いて無いのでエッジングはイマイチと思って滑りましたが、

エッジグリップと安定性は想い以上に良かった!

PLATEが無い分軽く操作性も良い、小回りもしやすい、ズレコントロールも抜群!

1級受検には最適なスキーかも知れない。

対象スキーヤー

170cmは2級レベル以上で小回りが得意ででオールラウンドに使いたい男性スキーヤー

165cmは2級レベル以上で小回りが苦手でオールラウンドに使いたい男性スキーヤー

160cmは2級レベル以上で非力・軽量の男性スキーヤー オールラウンドに使いたい女性スキーヤー

155cmは2級レベル以上で非力・軽量な女性スキーヤー

プレートによって乗り味や性能が変わりますのでご注意ください。

KS-LCX/160cm TYROLIA PR11  104,760(税込)

構造:シェルトップ FFS FLF

118-67-103mm

  155cm :R=11.6m 160cm:R=12.4m   165cm:R=13.3m   170cm:14.2m

試乗感:KS-CX/BL 160cm (TYROLIA PRD11付 )

とにかく軽くクルックル回る操作性抜群なスキーです。

しかし、角を立て大回りするとスキーがバタバタしてしまい落ち着かない!

ウェイトや脚力がある方は合わないので注意

軽量で弱脚の小回り苦手な方で、小回り中回りをメインに滑られる方、

これから上達や2級取得を目指すスキーヤーにお勧めのスキーです。

TRIUN-GS30 ¥116,640(税込)本体スキーのみ

構造:サンドイッチ FFS FLF

R>30m    183cm   188cm 193cm

試乗感:188cm(GR585付)

来シーズンからFIS規格が変更に伴い全てがフルモデルチェンジするTRIUN GS-30

R35より幾分硬め、デザインとカラーリングからもそう伺えるスキー!

R35より撓み感は少ないがよく曲がるし切り替えもスキーの反応で楽

エッジグリップ・直進性・安定性など申し分なし、

昨年までの裏太郎ではポールバーンの試乗が出来たが今回はフリー滑走、

ロングというより、フォールラインを意識したミドルロングが気持ち良くできた!

ターンのきっかけ、切り替えのきっかけが掴みやすく操作性高い競技スキーだ!!

TRIUN GS-M  ¥114,480(税込)*スキー本体のみ

構造:シェルトップ FFS  FLF

112-70-95mm

175cm:R=20.2m   180cm:R=21.4m   185cm:R=22.7m

試乗感:185cm(GR585付)

R30を乗った後だったので、なんと簡単なGSスキーなんだという感じです♪

中斜面での操作性と切れ走りが抜群で、リズム変化もし易い素晴らしいスキーです。

FIS規制のない草GS競技や基礎ロング系で成果を出してくれるGSスキーです。

TRIUN SL ¥112,320(税込)*スキー本体のみ

構造:サンドイッチ FFS FLS

120-65-104mm

155cm:R=9.5m    160cm:R=10.2m   165cm:R=11.0m

 試乗感;165cm(FL585付)

昨年のモデルから比べるとテールのたわみが出やすく、曲がる曲がるとにかく曲がる第一印象です。

PLがFLだったためか軽快さもあってTC-SCより良いかもと思わせる程でした。

しかし、縦に走らせる意識でスキーを動かすと下へ下へと走る!

その分、足首の緊張とスキーへの追従、凄く疲れた!

急斜面の難コースを」制覇するSLスキーに仕上がってる!!

スキーの撓みはTC-SCより感じられた、小回り用こっちでも良いかな?!

2017-18シーズンOGSAKA SKIはサンドイッチ構造にフルモデルチェンジ

更なるテクノロジーで皆様のサポートが出来ると確信しています。

made in JAPAN OGSAKA SKI を御期待下さい

試乗スキーは近日入荷予定

1)KS-RX 165cm  FM600 SALOMON Z12付

2)KS-RX 160cm  SALOMON Z12付

3)TC-SC 160cm  FL585 SALOMON Z12付

貸し出しご予約希望の方は、

TEL/FAX:0296-75-1044 compe104@snow2.net

貸し出しの空があるかどうかを市村まで確認お願いいたします。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。