『2016-2017 NEW REXXAM 試乗会&TECHNOLOGY!!』』

2016.2.7|ブーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

S130RA

24シーズン目に突入した 『2016-2017 NEW REXXAM』は

NEW TECHNOLOGYを搭載した!

試乗 2

説明を受ける前にリフト2本滑走したら

なんと!なんと!!

今までのPower REX以上のホールドにびっくり!!、

 

 

カラーの変更がありませんが

今までのREXXAMを遥かに超越したBOOTSに変化しました!!

 

2016-2017 NEW REXXAM がどう変化したのか?

20160207_141724

そしてTECHNOLOGYは、REXXAMが目指すスキーブーツは、

ー技術の習得と上達を容易にする基本性能に優れたスキーブーツ!

スキーヤーの意思をスキー板に伝達し、

まるで自分の体の一部として扱えるようなスキーブーツです!!

スキーブーツの2016開発テーマ

『NEUTRAL STANCE設計』

①ターン時における荷重移動のしやすさと下肢のサポートの強化

②様々な条件下でのスキーコントロールを高める

Power REX 専用パワーシェル

1)足首の自由な動きとダイレクトなサポートの両立

03-1

①インサイド・アウトサイドを広げ、履き口を広く設定

②背面から両サイド部分にかけての部分を低く(2016REXより5mmダウン)

③足首部分の両サイド絞り込みを強くすることで、張りが出て横方向の剛性をアップ

④アウトサイド側シェル先端の曲率を変えて巻き込みしやすい形状に設定

⑤フロント部分を高くして前方の支えをアップ

2)剛性を保ちながら軽量化を実現

無03-02

①背面のシェル肉厚を調整してシェイプアップ

②肉厚調整部分にリブ構造を採用して剛性を維持

3)ロアとアッパーの密着をアップ

03-03

①サイドポイント部分を狭く設計し、サイド部分の密着性をアップ

Power MAX 専用パワーシェル

1)2016Power MAXよりも背面が10mm低い設計

03-01

①背面の高さを2016モデルよりも背面が10mm低い設計

②背面から両サイドにかけての部分をインサイドで15mm、アウトサイドで10mm低く設定

③フロント部分は日本人に適した高さをキープ

④背面部分肉厚調整で軽量化を実現

(2016 PowerMAXのアッパーシェルと比べて20%の軽量化を実現)

その結果、

❶足首の自由な動きを実現

❷適度な後方へのサポートで身体への負担が少ないポジションを実現

❸フクラハギが低めの日本人にも圧迫が少ない設計

❹フクラハギが発達したスキーヤーにもポジション変化が少ない設計

PowerREX Power MAX 共通設計アッパーシェル

1)ホールド性とホールド性を高めたロアシェル

05-01

①ロアシェル背面の肉厚を増してアッパーシェルとの密着性をアップ

②ロアシェル立ち上がり部分の輪郭形状でフレックスのバランスを調整

05-2

③ロアシェル立ち上がり部分の肉厚調整でホールド性をアップ

④SLIMラストでは甲部からつま先部のラストを追い込みホールド性をアップ

⑤SLIMラストでは踝周りをピークで1mm追い込みホールド性をアップ

⑥踝下部分のラストを広げて接地感を高め、雪面情報を足裏でキャッチしやすくして安定感をアップ

INNERBOOTS SYSTEM

HインナーAhインナーb

hインあー c

06-01

1)インナーの高さを10mmダウン

①日本人の脛の長さに合わせてインナーの背の高さを2016モデルより

10mmダウンさせ、スキーブーツの収まり感をアップ

2)タングパッド

①タングパッドを2016モデルより3mm厚い10mmとしクッション性をアップ

②素材の変形率抑え、パットの厚みを増しながら脛との密着性を高める形状を採用

3)口皮パッド

①口皮パッド厚みを2016モデル5mmから7mmに変更

②素材の変形率抑え厚みを増し、フクラハギのサポート性をアップ

4)L字パッド

①アキレス部分のホールドの要となるL字パットの形状・位置を変更しより的確なホールド性を実現

②高反発な素材を使用することでホールドをアップ

好評を得た2015-2016モデルから更に飛躍したREXXAM 2016-2017 フルラインナップ

 無題

そしてお勧めアイテムと試乗感は?!

柏木選手等トップ選手をサポートする

限定生産 Power REX 150R ¥98,000(税抜)

m150rm150r b

限定生産 Power REX S130R ¥95,000(税抜)

S130RS130R B

限定生産 Power REX M130R ¥95,000(税抜)

m130rm130r a

試乗感:25cm

試乗 2

*オリジナルインソールとオリジナルフットベットを入れ替えて試乗

①足首・踝周りがタイトで操作性とグリップ性が上がった感じ

②前方向に行き過ぎず、足裏全体から踵までの前後に動きやすい

③インナーの素材が厚くなったことでタイト感が増し、ホールド性が上がった

④タングの厚みで脛の当たりが均一に、

⑤2015モデルは踝の当たりがあったが、2016モデルは収まり感が良い

⑦インナーの厚みが増したことで保温性が上がった

⑧足入れがしやすい

⑨何といってもスキーのグレードがワンランク上がった感じがしました

『もしかしたらもう少し上手くなれるかも』と思わせてくれたNEW REXXAMでした。

限定生産 Power REX S110 ¥82,000(税抜)

s110s110b

限定生産 Power REX M110 ¥82,000(税抜)

m110m110 b

試乗感:25cm

*オリジナルインソールとオリジナルフットベットを入れ替えて試乗

①M130Rと比べると一回り大きい感じ(特に横スペース)

②ソフトな感じで操作性抜群、動きやすい

③キレズレが思いのまま、敏感でないので指導系に合う

④前後に動きやすくポジションをつかみやすい

⑤内スキーアウトエッジが使いやすい

Power MAX-S100 ¥72,000(税抜)

max100smax100mb

Power MAX-M110 ¥78,000(税抜)

max110mmax110m b

Power MAX-M100 ¥72,000(税抜)

max 100mmax100mb

 

 

試し履きブーツが近日入荷致します。

限定生産 Power REX S110

s110

24cm/1 25m/1    26cm/1

いち早く試し履きしたい方はお楽しみに(^^♪

是非、来シーズンブーツの買い替えをお考えの方は、

『2016-2017 NEW REXXAM』を候補に入れてください。

S130RA

 自分のブーツ、Power REX M130R/25cm 早く来ないかな~♪

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。