『ブーツアクセサリー情報!』

2014.7.11|ブーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ボトムアッププレート(REXXAM ATOMIC etc)入荷!

¥7,560(加工・取り付け・税込)

046

019-300x168

2014-15モデルはブラックになります。

 

 

ボトムアップ取り付けには加工が必要となります。

9-300x168

 

ボトムアップを取り付けた分の厚みを削る作業とビンディング調整です。

 

 

WCレーサーやエキスパートにとってはもはや常識となっている、ブーツの裏に装着する『ボトムアッププレート』。

 

雪面とブーツの距離を離すことにより、更に高い位置からスキー操作を行えます。

 

このメリットはテコの原理によって通常よりも少ない力でスキー板の角付けができること。

 

ターン始動時、雪面の捉えが早くなるとともにスキー板をより高い位置からより効率的に抑えることが出来るのです。

 

スキーブーツの位置が高いため、特に内足は深い角度まで倒しこんでもバックルが雪面に引っかかりにくくなります。

 

このような相乗効果により、競技スキーではタイム短縮の大きな武器になります。

 

一般スキーヤーでも、

 

より切れの良いカービングスキーを目指す方はボトムアッププレートを装着するメリットは大きくなります。

 

コバガード (REXXAM、ATOMIC、NORDICA、LANGE etc)

048

¥10,800(取り付け・加工・税込)

コバガード取り付けには加工が必要となります。

8-300x168

 

コバガードを取り付けた分の厚みを削る作業とビンディング調整です。

 

各ブランドの取り付け例

 

 

022021

 

 

 

 

 

023024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コバガードの取り付けの目的は、ブーツ本来持ってる機能を軽減させず、安全性を保持するためのパーツになります。

 

それは、特に金属系のビンディングで解放強度を強く設定してると保持力が強いため、

 

ブーツコバ部分に大きなプレッシャーがかかります。

 

このプレッシャーでコバが削れたり毛羽立った等の現象が現れます。

 

傷ついたコバのブーツを使用することでビンディングとの相性が低下して、

 

思わないところでブーツが外れることや、逆に外れなかったりする恐れがあります。

 

今使用してるブーツを見てください。

 

コバの部分にキズやバリはありませんか?一度ご相談ください。

 

 

1356-11356-31356-4

 

 

 

 

 

1356-5001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コバガード取り付けには加工が必要となります。

 

コバガードを取り付けた分の厚みを削る作業とビンディング調整です。

 

コバガード&ボトムアップ取り付けは同時にできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。