『2020-21 NEWモデル OGASAKA SKI 試乗会 IN 菅平』

2020.2.18|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

OGASAKA 2020-21 NEW Model SKI

2月5日(水)OGASAK SKI 試乗会

薄雲に真っ青な空が眩しかった菅平に!

菅平表太郎も暖冬の影響で土があちらこちらに!

PRODUCT説明前に1時間ほどあったのでプチフライングしてTC-SK 165cmを試乗(^^♪

裏太郎でロングとミドルターンを3本

裏太郎検定バーンでショートターン2本試乗した!

昨シーズンは初日に来れたので貴雄さんやOGASAKA デモチームに会えたが

今年は2日目だったので有名何処は誰も居なかった(分かっていたが残念(*´з`))

プチフライング試乗

NEW   ★ TC-SK 165cm ¥106,000(税抜)

120-67-104mm R:12.6m

試乗感:165cm   SR585N付 ¥127,000(税抜)

それは主力スキーのTC-SK 165cm SR NEWプレート付き

第一印象はトップの重さ、スキー全体の重量感がありしっかりしている

サイドカットはSSと同じ(120-64-104mm)

ロング&ミドルターンで滑ってみると、

スキー全体の張りが強く、SSよりスキーの雪面の張り付きと、

エッジグリップ力と安定性が格段に上がっていた!

それは、SSと同じタイミングで切り替えたら走られてしまいスキーに行かれてしまった(>_<)

プレートがアルミ装着のGR585ではなく、アルミ抜のNEW SR585なのに断然違うスキーだった!

完全にスキーのクウォリティーは上がって、少し難しくなっている。

内足の外エッジも意識するとショートにスキーと思えない程、走る走るFIS OGSAKAっていう感じ!

ショートターンで滑ってみたら、

1ターン目の谷周りでスキーに行かれて内スキーに乗る有様で止まってしまった(*´з`)

少し助走付け、谷周りから外へは動かさず落差を取り外力を得たら曲がってくれた!

なるほど、SSよりトップが張りがある分、内力で曲がるより外力を利用しないと操作できない。

ある程度スピードを出し、落差と幅のスペースを取るショートターン向き、

ある意味、難しさは感じるものの使いこなせれば今以上の戦闘機になるはず、

落差とスピードに追ていく回旋要素の少ないターンを習得できればですが(*ノωノ)

急斜面ではある程度の回旋要素を多用したショートターン出来るようになったが、

自力(自重や回旋)よりもターン力を引き出すには外力が必要不可欠なスキーです。

OGASAKA SKI PRODUCTプレゼンテーション

OGASAKA SKIの政策理念は

『思いのままに、滑れてこそ、滑る本当の楽しさが生まれる』

1時間ほどの説明を受けてゲレンデに!

試乗レポート

NEW   ★ TC-LK 182cm ¥115,000(税抜)

104-66-87mm 24.2m *サイドカット変更(旧:108-67-89.5mm R:23.0m)

177cm R:22.7m   182cm R:24.2m   187cm R:25.6m

バランス、サイドカーブ、センター、アーチベント、心材、サイド材、トップシート、部材変更

 

試乗感:182cm  SR585N付 ¥134,000(税抜)

裏太郎シーハイル中急斜面をミドル&ロングターンで滑ってみると

サイドカット変更(-4mm,-1mm,-2.5mm)があり興味深く思っていた

午前中は雪玉ありの状況下を直下りしハイスピードで滑ってみたら、

高速での更なる安定性は素晴らしいがスキー全体の硬さは少し感じたが、

今までの切り替えのまったり感が無く、俊敏に切り替えが出来たのは素晴らしい!

R24.2mのサイドカットだが、踏みつけライン真下にエッジングを感じて今までより曲がる。

全体的に細くなってどうかなと心配したが、今までより俊敏で良く曲がりGSスキーに近い

自分好みの素晴らしいロングスキーに仕上がっている。

リズム変化もまったり~幾分機敏になった分、フリー滑走も行けそうだが、

裏太郎ファミリの中斜面のスピード域では反応は鈍かった、高速域で力を発揮してくれるLK!

自分の技量だとロングターンだけだったら最高なんだけどな~(*´з`)

対象は基本的に1級以上で大会参加者

・女子と脚力の弱い体重の少ない男子のミドル&ロングターン用として177cm

・全日本を目指す情勢と男子のミドル&ロングターン用として182cm

・全日本を目指す男子のミドル&ロングターン用として182cm

NEW ★ TC-MK 177cm ¥110,000(税抜)

111-67-94mm R:19.2m(旧:113-69-96mm R:19.2m)

162cm R:15.9m   167cm R:17m   172cm R:18.1m   177cm R:19.2m

バランス、サイドカーブ、部材、トップシート、アーチベント変更

試乗感:177cm  SR585付 ¥129,000(税抜)

裏太郎ファミリー中斜面をミドル&ロングターンで滑ってみると

ブーツインして感じたことはスキー全体が以前より重い、なんかしっとりとした感じ!

裏太郎でロングターンとミドルターン、またリズム変化で滑ってみた

エッジングや滑走性は雪玉があるのに全く問題がない、安定感倍増!

ターンを縦に走らせる、ターンを深く描く、ターン弧の調整は自由自在!!

TC-Mは以前から気に入って現在も使用していますが、益々気に入りました(*’ω’*)

中斜面のハイスピードに177cmでR19.2mは丁度良いサイズなんでしょうね!?

俊敏な切り替えとスムーズな切り替え、どちらも思いのままで操作性は抜群!

フリー滑走とリズム変化は反応が早いので脚の動きに追てくる、

ロングターンとしてはスキー全体の重量感が増した分、昨年の欲求が満たされた。

付いてるプレートがSR、メタルが入ってなくても十分なのが不思議なくらいです。

NEW  ★ TC-MK 167cm ¥110,000(税抜)

111-67-94mm R:17.0m(旧:113-69-96mm R:17.0m)

試乗感:167cm  FM585付 ¥120,000(税抜)

裏太郎ファミリー中斜面をミドル&ロングターンで滑ってみると

177cm SR585付と違い軽くて操作性は抜群だが、雪面の張り付き感がなく物足らない

また、裏太郎シーハイル中急斜面をショートターンで滑ってみると、

ミドル系のスキーですがトップが軽くクルックル回る易しいスキーに大変身!

サイドカットも17mと緩いので、コブの中で引っかからないので滑りやすそう?!

同じTC-MKですが177cm SR585付とは別物のスキーに変わりビックリ!!

小回りやコブの苦手なスキーヤーに最適なスキーだと思います。

対象は基本的に1級以上

・女子用でオールラウンドとコブ用として162cm

・女子用のロング系オールラウンド、男子用のオールラウンドとして167cm

また男子用のコブとしても楽しめるサイズです。

・女子用のロングとフリー滑走、男子用のロング系オールラウンドとして172cm

・男子用のロングとフリー滑走として177cm

NEW  ★ TC-SK 165cm ¥108,000(税抜)

120-67-104mm R:12.6m

155cm R:11.0m   160cm R:11.8m   165m R:12.6m   170cm R:13.5m

試乗感:165cm  FM585付 ¥118,000(税抜)

ファミリー中斜面をミドル&ロングターンで滑ってみると

SR付きと違って軽さを感じるしがはSR付きと変わらず安定している。

スキー全体の剛性を感じ、今までのSSやSAと違うが3年前のSCに似ていて素晴らしい!

SR付きが動かしにくかった分、操作性は抜群、違うスキーを履いてる感じ!慣れたせいなのか?

裏太郎シーハイル中急斜面をショートターンで滑ってみると、

トップから膨らまし縦切れして滑るとトップがぐいぐい入り込んできて、

捻る要素が少ない分、落差と幅が取れて落ちて行ける!

切替えは巻き込んでくる分、上体をキープ出来ればスムーズに切替えが可能

今回のSKで一番乗れた感じがしたし、上手くなったような勘違いをしてしまった(*^-^*)

オートマチックにターンが出来、オートマッチックに切替えが出来る

FL585のプレート装着では感じられなかった滑走化感を得られた。

昨年のFM600では下に落とされ重心が山に残ってしまったが今回はそれもない

FM585装着のTC-SKは相性が良いようです(‘ω’)ノ

対象は基本的に1級以上

・ジュニア&女子でショート用として155cm

・女子用、男子で脚力体重の少ない方のショート系オールラウンドとして160cm

・男子用のショート系オールラウンドとして165cm

・男子用のオールラウンドとして170cm

今回SR585プレートとFM585プレートの乗り味が違いますのでご注意願います。

★ GS-30 188cm ¥115,000(税抜)

R≧30m FISレギュレーション

バランス、サイドカット、構成材、アーチベント変更

試乗感:188cm  SR585N付 ¥134,000(税抜)

雪玉のある裏太郎ファミリーでロングターン、

今シーズンのGS-30と比べると、スキーの剛性が増して更に直進性や安定性が半端ない!

更に、ビべリングを0.3にしたことで早くから雪面を捉えることが出来るので

タイプアップに繋がる事を確信できた。

また、切り替え後から谷周りのポジションは幾分前方向に変わっている。

切り替え後のニュートラルポジションはかなり高めの方が早い捉えが可能だった。

逆に、何時もの大回りで低いポジションで切り替えると全く捉えられない。

常に前に前に意識して滑るスキーですね。

対象は基本的に全て純競技者

・183cmは15歳以上の女子

・188cmと193cmは15歳以上の男子

★ GS 183cm ¥110,000(税抜)

102.8-65-85.8mm      R:25.1m

178cm(104-65-87mm) R:23.1m 188cm(102.8-65-85.5mm)R:27m

バランス、アーチベント、心材の長さ、部材変更、特殊バランスシート採用

試乗感:183cm  SR585N付 ¥129,000(税抜)

クウォリティーが上がったTC-LK 182cm R:24.2mと幾分被るGS-183cm R25.1mですが、

エッジのグリップ力や安定性と直進性は遥かにGS 183cm の方が上ですね、

ターン弧の深さは幾分こちらのが浅めで縦に責められる感じがしますが、

スキーの返りの速さはGS の方が早く、素早い切替えがし易い。

切替えの好みで選ぶと良いと思うが、自分はGS 183cmの方が好みです。

来シーズンの為、5年ぶりにGSスキーをGS 183cmに変えます。

それ位、心動かされたGSスキーでした!

対象は基本的にGS大会、技術選大会専用

・女子のGSと技術ロング系と男子マスターズ用として178cm

・男子のGSマスターズと技術選ロング系として183cm

・男子のGSマスターズとFIS規制の無いGS用として188cm

NEW   ★ SL 165cm ¥108,000(税抜)

118-65-102mm  R:12.4m

156cm(117-65-101mm)R:11.2m   161cm( 117.5-65-101.5mm)R:11.8m

  サイドカーブ、サイズ、バランス、部材、ビベル0.3度

試乗感:165cm  FM585N付 ¥118,000(税抜)

裏太郎シーハイル中急斜面でショートターンで滑ってみると

一昨年は超難しくて、昨年は難しくて滑れなかったSLが嘘のように1本目から滑れてしまった。

トップの捉えは早いし、内スキーの外テールエッジも使いやすく、

切替えも瞬時にスムーズ、クルックル回る!何の文句のつけようがないSL!

ウェスト65mmは瞬時にグリップ!上手くなったと勘違いさせてくれるスキーだった!

荒れ始めた上部の急斜面もスキーの剛性で雪を押しのけ切っていく回っていく!

外力を100%逃がさずに滑れる反応の良さにビックリ!!

今まで絶賛していたTC-SKのFM585付を履き替えてリフト際を滑ってみると、

TC-SKは幾分足元のエッジングがボケるが、優劣付けづらい位迷うほど良い!

FM585プレートの性能は格段に上がってますね!

対象は基本的にSL大会、技術選大会専用

・女子のSL専用として156cm

・女子の技術選専用、軽量の男子技術選専用として161cm

・男子のSL専用と技術選専用として165cm

今回SR585プレートとFM585プレートの乗り味が違いますのでご注意願います。

全くのNEW ★ KEO’S – XX/BK 175cm ¥119,000(税込)

113-69-96mm R:19.2m

162cm R:15.9m   167cm R:17m   172cm R:18.1m  175cm R:19.2m

丸山貴雄からインスパイアされた新しいモデル

試乗感:177cm  FM585N付 ¥129,000(税抜)

裏太郎ファミリー中斜面でミドルロングターンで滑ってみると、

スキー全体が重い、重厚感の乗り味です。

シャープなエッジングと安定性は素晴らしいが反応が鈍い

昨シーズンのTC-MSと同じサイドカットだが軽快感が全くない

177cmロングクルーズで滑るのに丁度良いのかも?!

時間が足らず、その他のサイズは乗っていないので分かりません(*´з`)

クラッシックなシンプルなデザインで興味あったのですが残念です。

OGASAKA プレゼンテーションから

高速ターンから低速指導まで、硬いバーンから新雪、悪雪まで条件を選ばずに

対応幅が広いモデル、スキーヤーの働きかけに応じてレスポンスや撓みが変化し、

マニュアル的な一面を持つマルチオールラウンドモデル、

今までになかった新しいオールラウンドスキーとして小賀坂が提案する自信作です。

NEW ★ KEO’S – SA/RED 165cm ¥109,000(税抜)

116.5-69-99.5mm R:15m

155cm R13.1m   160cm R:14.0m   170cm R:16m

バランス、サイドカーブ(複合円弧)、上下グラス材、心材、心材長さ、サイド材変更

試乗感:165cm  SR585N付 ¥128,000(税抜)

裏太郎ファミリー中斜面でミドルロングターンで滑ってみると、

スキー全体が軽いが、足元のグリップは程よく効いてカービングターンの安定して滑れる

クイック的にミドルからロング、ロングからミドルに変化しても対応可能!

裏太郎シーハイル中急斜面でショートターンで滑ってみると、

トップが軽いので操作性は抜群!

全体的にはグリップはしないが足元中心にホールドするのでクルックル回り、

脚の回旋要素が少なくてもスキーの回旋力が補ってくれる、

急斜面の小回りが苦手なスキーヤーや等速で降りられないスキーヤーにお勧め、

また、サイドカーブが緩いのでトップテールが引っかからない為、

コブの苦手なスキーヤーにも必見のも滑りやすいKEO’S – SAです。

特に、1級受検でサポートしてくれる大きな存在になるKEO’S – SAだと思います。

対象は基本的に2級以上

・女子でショートメインのオールラウンド用として155cm

・女子用、男子で脚力体重の少ない方のオールラウンドとして160cm

・男子用のショート系オールラウンドとして165cm

・男子用のオールラウンドとして170cm

フルモデルチェンジしたオールコンディショニングスキーUNITY – 1

NEW ★ UNITY VS/1 WT 165cm ¥98,000(税込)

119.5-76.5-103.5 R:16.3m

155cm R:13.4m(119.5-74.5-103.5mm)   160cm R:14.8m(119.5-75.5-103.5mm)

170cm R:17.9m(119.5-77.5-103.5mm)

ネオフレックスエッジからシームレス、バランス変更、

試乗感:165cm  FDT TRX12付 ¥123,000(税抜)

裏太郎ファミリー中斜面でミドルロングターンで滑ってみると、

スキー全体が軽く、軽快にそしてマイルドなフィーリングで滑ることが出来る。

エッジが変わっ事でカービング特性が格段に向上し、全くズレない!

ズラそうと思えば、エッジングが強くない分ズレ操作も楽

ズレとキレ、どちらも滑りが可能ですが、ハイスピードで滑るとトップが軽いことで、

幾分、バタつく感じがしたが、1級前後のスキーヤーなら気にならない範囲だと思う。

裏太郎ファミリー中斜面でショートターンで滑ってみると、

サイドカーブ16.3mと多少大き目の数値ですがですが、

回旋要素が少なくてもスキーが柔らかい分とトップが巻き込んでくるので、

16.3mの大きさは気にならず、逆にKEO’S SAより巻き込み感が強いため、

ズレ操作のショートターンは楽に出来る。

逆に足元のグリップはKEO’S SAより弱いため、シャープなショートターンは難しい!

ズレ操作が楽でトーションが弱いので切替えはマッタリはするが、

反発の処理がない分、急斜面のショートターンの失敗は少なくなる。

急がず焦らずマッタリとゆっくり滑り降りる、そしてエレガントに

そんな感じで滑るには最高のスキーに仕上がっていると感じた!

チョッと幅広なので、新雪や春の悪雪も浮力が出るので滑りやすい

対象は基本的にパラレルターン以上のスキーヤー

・・女子でのオールラウンド用として155cm

・女子用、男子で脚力体重の少ない方のオールラウンドとして160cm

・男子用のオールラウンドとして165cm

・男子用のロングをメインとしたオールラウンドとして170cm

NEW 今回プレートがフルモデルチェンジ

新しいスキーは本体の剛性がアップしたため、スキーの撓みが出やすい様に

それぞれリブが入りフレックス出しやすい構造と素材で新発売

上部:NEW FM585 ¥15,000(税抜)

下部はNEW SR585 ¥26,000(税抜)

左はSR585(硬い素材)

浅いリブが刻まれ、撓んでも撓み止まりがある様、設計されている。

右がFM585(柔らかい素材)

下部部分に深いリブが刻まれ、撓みが出る様、設計されている

脚力やウェイト、技術レベルや目的に合わせてプレートをセレクトして欲しい。

プレート一枚で性能が変わるので、本来は試乗して頂きたいと思います。

試乗スキー近日入荷し無料貸し出し致します(‘ω’)ノ

TC-SK 165cm  SR585付     TC-SK 165cm  FM585付

TC-MK 177cm  SR585付  SL 165cm FM585付

ご利用のお客様はTEL/メールにてお問合せ下さい。

TEL:0296-75-1044 メール:compe104@snow2.net

 ・

分からない事などありましたらお気軽のお問い合わせくださいませ。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。