『2018-19 NEW 小回り系スキーを試乗してきました!』

2018.2.27|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

大雨の翌日3月6日(火)、天気が回復してきた軽井沢スキー場にて

今シーズン乗れなかったスキーを主体に試乗してきました。

当日は前日の雪が凍ったアイスボール状態!

1)SALOMON S/RASE RUSH SL + X12 TL ¥130,000(税抜)

試乗:165cm R:13m(122-68-105mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

トップとテールは軽く全体のグリップは感じないが足元の強さを感じた、

トップは広いがコンタクトは感じない、

*ショートで滑ってみると

スキーの軽快さを感じ操作性は良かったが、トップの巻き込みや走りはあまり感じないのは、

スキーの性能?またはアイスボールのバーンの影響かあまり良い感触はなかった!

2)SALOMON S/MAX BLAST + X12 TL  ¥140,000(税抜)

試乗:165cm R:15m(121-72-106mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

S/RASE RUSH SL と違ってスキー全体の剛性がしっかりしていて感じが良い

トップからテールまで全体でグリップしてくれて直進性や安定性は抜群

*ショートで滑ってみると

ん~ん、まったり感が否めない、どっしりしている分軽快さが欠ける

切れ走りを問わなければ、ズレコントロールはかなりし易い

準・指導員検定等に向くスキーでしょうか?!

3)ATOMIC REDSTER S9i + X 14 TL-RS ¥142,000(税抜)

試乗:165cm R:12.7m(118-68-104mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

2017-18モデルと変わってスピードを上げてもトップがバタバタしない、

全体の剛性が上がって程よいグリップで好感触!

*ショートで滑ってみると

2017-18モデルは軽快過ぎてクルクル回り過ぎでしたが、

テールにかけての足元からテールにかけてのグリップが増しトップが巻き込む

軽快さに切れ走りを増した良いスキーにマイナーチェンジしたREDSTER S9i !

プライズテクニカル検定程のレベルにお勧めのスキーです。

4)ROSSIGNOL DEMO α Ti LIMITED R22 + SPX 12  ¥143,000(税抜)

試乗:166cm R:13.0m(122-68-104mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

気温が上げりアイスボールが少なくなってきた状況も有るが、

両スキーのエッジが独立した感じでグリップし、直進性と安定性が程良く

スムーズな切り替えと走りは合格点

*ショートで滑ってみると

トップの軽さとスキー全体の軽快さと俊敏さで、キュンキュンとスキーが回る走る

スキーを前後に動かすとトップがオートマチックのように入って来るので

重心移動がスムーズに出来切り替えが凄く楽!

上手くなった気分にさせてくれるスキー、プライズ検定にお勧めの1本です(‘ω’)ノ

5)ELAN SLX FUSION ¥130,000(税抜)

試乗:170cm R:13.5m(122-69-105mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

凄くしっかりとした剛性を感じるスキーで、少し荒れてるところでもトップから捉えて切れる走る

安定性や直進性は抜群で、小回りのスキーと思えない程でした!

*ショートで滑ってみると

スキー全体の剛性、特にトップとテールが強すぎる為、撓みを全く感じない!

スキーが回り込んでこないので捻りで滑ってもスキーは反応しない

本当に小回り用のスキーなのかと疑ってしまう凄く難しいスキーです。

クラウンの私でも乗りこなせないので全日本レベルのスキーヤーにお勧めですと言ううか?

全くお勧めできないスキーです(*´Д`)

6)FISCHER RC4 W.C SL CURV BOOSTER + Z17 ¥166,000(税抜)

試乗:165cm

*ロング・ミドルで滑ってみると

トップからシューッとターンに入り、グリップ良く気持ちよくターンがしがる!

小回り用と思えない程スキーの挙動など全くなく完成された素晴らしいスキーです。

*ショートで滑ってみると

足元のグリップを中心に安定した舵取りとFISと思えない程の操作性、

トップから入りテールで抜ける走る感覚はこのスキーが一番!

プライズ検定や技術選手権を戦うスキーヤーにお勧めのSLスキーです。

7)FISCHER RC4 THE CURV BOOSTER + Z13 ¥150,000(税抜)

試乗:164cm R:13m(120-74-104mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

SL程ではないがスキーのトップからテールにかけてのシャープさを感じ

スムーズにターンを描けるが切り替え時の走りまでは得られなかった!

*ショートで滑ってみると

ちょっとウェストが太めでしたが、まったり感はなく俊敏さがあり軽快に小回りが出来た!

フィッシャーが持っているポテンシャルを十分に感じられるスキーです。

準・指導員受検にお勧めのスキーです。

8)VOLKL RASETIGER SL DEMO + rMOTION2 12 ¥140,000(税抜)

試乗:165cm R:12.6m(127-68-103mm  )

*ロング・ミドルで滑ってみると

フォルクルの特有のカラカラの音を立てスキー全体の剛性を感じるが、

トップが浮いてウィリーしてる感じで安定感が無く、足首を緊張させ前掲を深くしても全く駄目だった!

*ショートで滑ってみると

トップとテールが硬すぎて小回りが出来ない、

スキー全体の剛性が強いのか?スキーを動かすことができない難しいスキーです。

ショート系のスキーなのにショートが出来ない SL DEMO

ELANに次いで自分にとっては難し過ぎるスキーでした!!

9)VOLKL RASETIGER SL WC D + rMOTION2 12 ¥143,000(税抜)

試乗:165cm (118-66.5-101mm)

*ロング・ミドルで滑ってみると、

DEMO SLと似ているが全く乗り味がちがう!

ターン中に音はしないし、グリップと切れ走りは申し分なし、ロングからミドルのターン変化にもOK

*ショートで滑ってみると

スキー全体の剛性はあるがバランスが良いのか?

DEMO SLとカービングのショート、ズレの回旋操作を多用した小回りもし易い

勿論、素早い返りで小刻み良いショートターンが可能

多少脚力が必要ですがDEMOからRASEシーンまで対応幅のあるスキーです。

プライズや技術選、SL純競技までお勧めの1本です。

10)HEAD W.C REBELS I.RASE PRO + FF EVO 14 ¥150,000(税抜)

試乗:165cm R:13.5m (122-68-102mm)

*ロング・ミドルで滑ってみると、

2017-18モデルはトップスピードでバタバタしたが、

このモデルはトップからターン導入しスムーズな舵取りができ、安定性も有った。

テール張りが感じられ抜けも良くスムーズな切り替えができた。

*ショートで滑ってみると

軽快さは感じられなかったが、雪面に入りついて板が跳ねることなく

スムーズな切り替えとどっしりとした舵取りが出来、失敗の少ない小回りが可能

昨年よりだいぶ良くなったのでビックリ!!

11)BLIZZARD FIREBIRD SRC WC PISTON + XCELL16 ¥145,000(税抜)

試乗:165cm R:12.5m (121-68-105mm)

*ロング・ミドルで滑ってみると、

フレックスは硬め通りしっかりとしたグリップ力と安定性が素晴らしい!

硬いのでターンの幅をコントロールするのが難しかった。

*ショートで滑ってみると

やっぱり硬さが影響し、急斜面ズレコントロールの操作が難しい、

緩斜面でのカービング的な小回りは足元のグリプに良さや、

レスポンスの返りを使えるレベルならスキーの特性を引き出せる。

エキスパートスキーヤーにお勧めのスキーです。

試乗感は全て私感によるものです。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。