『2018-19 OGASAKA SKI NEWモデル試乗会 IN 菅平!』

2018.2.13|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

やっと、皆様にNEW OGASAKA SKI の話が出来る日が来ました!

快晴の菅平、話では今朝の気温はマイナス25度以上だったとか!?

最高のグルーミングされたバーンで早く滑りたいところですが、

OGASAKA プレゼンテーションを受けてから

デザインと機能性が一新されたOGASAKA !滑るのが凄く楽しみになったプレゼンでした!!

試乗会報告

★ TC-SA 165cm ¥104,000(税抜き)

120-67-101mm R:12.9m

試乗感:FM600付 ¥113,800(税抜)

昨年との違いは軽さ、少し軽くなって操作性が抜群に向上!

FM600プレート装着のSA 165cmはエッジングがソフトでスキーが動かしやすくて、

ズレ操作が楽、特に谷周りのテールの動かしが簡単です。

圧雪された硬いバーンの上をズラして滑る、程よい硬さは切って滑れるスキーです。

1級程のレベルの方にお勧め、コブも滑りやすいと思います。

試乗感: GR585付 ¥124,000(税抜)

昨年、難し過ぎて試乗会では乗り熟すことが出来なかったTC-SC GR付きでしたが、

心材を軽く、アーチベントを落としてトップとテールのコンタクト緩く、

トップシート下の構成材(メタル)の厚さを薄くしたことでしなやかさがが増したことで、

GR585付でも、1本目のリフトから上手く乗れたのは、

難しかったTC-SC 165cm GR付を乗り熟せたことも有ると思うが、

新しいTC-SAは操作性が格段に上がり、幅広いユーザーに受け入れられるスキーに仕上がった!

ロング&ミドルで滑ってみると、

足元のシャープなエッジングとグリップ力はSCと相変わらず継続、

谷周りでスキー全体を側方に動かしやすく、ナチュラルな外傾が取れて早い捉えが可能!

切替の返りは幾分弱くなった分、走られることもなく自分のペースでスムーズに切り替えることが可能!

ショートターンで滑ってみると、

テールの張り付き感が弱くなったことで谷周りで外方向へテールの動かし易く、

スムーズにトップをフォールラインに方向付けと角付けが容易に出来た。

山周りではセンターからテールへの前後移動でトップが巻き込んできます。

スキーを動かせ一緒に落ちる事、そして前後動が出来るテクニカル以上のエキスパートにお勧めです。

★ TC-MA 172cm ¥106,000(税抜)

113-69-96mm R:18.1m

試乗感: FL585付 ¥122,000(税抜)

昨シーズンのMCより構成材(ソール部分のメタルを厚く)を変えたことで、

少しどっしりとした重みがあり安定感を感じる。

ロング&ミドルで滑ってみると、

全体的な硬さの変化は感じられなかったが、足元のグリップ力が増し回転性がUPした感じがした。

ミドルは特に回転性と安定性が良く気持ちよく滑れた!

ショートターンで滑ってみると、

足元のグリップ性がUPしたことでどっしりとした滑走感でも小回りの回転性が格段にUP!

回転半径が18.1mですが、

急斜面ズレの小回りではトップがスムーズに巻き込んでかなりの好感触!

オールラウンドで滑りたい1級以上のスキーヤーにお勧めです。

★ TC-LA 182cm ¥109,000(税抜)

108-97-89.5mm R:23.0m

試乗感: GR585付 ¥129,000(税抜)

TC-LCと比べて、切り替えの速さが増したこと、言い換えるとレスポンスが強くなったことで、

切り替えのタイミングと自分が求める俊敏さが備わった。

LCはまったり気味だったのでイマイチでしたが、スムーズで早い切り替え、

走りを魅せらえるスキー、自分好みにUPしたように思います。

スキーの安定感と直進性もUP、レスポンスが良くなったことで、

リズム変化がし易く、やっとフリー滑走に使えるTC-LA NEWモデルに進化した!!

★KS-RT/RD 170cm ¥99,000(税抜

118-69-99mm R:16.0m

試乗感: FL585付 ¥115,000(税抜)

165cmを試乗したかったが空きが無く、渋々170cmを試乗した。

ロング&ミドルで滑ってみると、

しなやかなフレックスで少し傾けただけでトップからターンがす~っと入る、

ターンも踏む感覚無しでグリップしてくれる、

当然、山周りでスキーが楽に巻き込んでくるので体を谷方向に意識しなくても

楽で筋力要らず簡単に切り替えができるオートマチックスキーです。

ショートターンで滑ってみると、

緩めのサイドカーブと柔らかなフレックスの為か?捻りを使った急斜面ズレの小回りがし易い!

小回りが苦手な方や乗る位置も広いのでポジションに苦労されてる方にお勧めです。

柔らかいのでコブを攻めるスキーヤーにもお勧めの1本です。

ロングからミドル、ショートまでターン弧を変化させるのも自由自在です。

1本で全てを熟せる超オールラウンドスキーです。

1級受検や準・正指導員受検のスキーヤーに超お勧めのスキーです(^^♪

★TRIUN SL 165cm ¥106,000(税抜)

120-65-104mm R:11.8m

試乗感: GR585付 ¥122,000(税抜)

今シーズンと違ってチョッとデザインがお気に入りのTRIUN SL!

ブーツINした瞬間、どっしりがっしりとした重厚感のあるSLスキー、

急斜面を小回りで滑ってみたら、エッジが雪面に張り付いてスキーが動かない!

切り替えでは縦に走り過ぎて後傾に、どんどんスキーに置かれていき刃が立たない(*´Д`)

滑れたのは中斜面のカービング小回りと中回り、キュンキュン走った!

とにかく凄い凄すぎるスキー!輸入物のSLより手強いスキーです。

到底、自分のレベルではDEMOシーンでは使えない代物でした!!

★TRIUN GS-M 185cm ¥106,000(税抜)

112-70-95mm R:22.7m

試乗感: GR585付 ¥126,000(税抜)

DEMO大回りシーン、マスターズGSシーンで活躍できそうGS-M!

1本目からトップスピードで全てッてみると、

トップの入りは良いがターン中トップの挙動(バタバタ)が気になった!

ターン中の足元からテールのエッジの食いつきやスキーの走りは問題ない、

乗る位置もう少し前なのか?スキーの前後差が出てしまったためトップが叩かれたのか?

原因は不明だが、トップが叩かれたのが気になる(*_*)

★TRIUN GS-30 188cm ¥109,000(税抜)

 R:≧30.0m

余りにも上手く乗れなかったので試乗会での画像撮り忘れました( 一一)

 試乗感: GR585付 ¥129,000(税抜)

昨年は乗りやすかった記憶が有ったが、今回のGS-30は縦に走る切れる

SL同様、リフト1.2本では手強くて厳しかった!

優しいOGSAKA GSを払拭された純LACE GSスキーが完成された感じです。

★ OGASAKA SKI 試乗会で感じたこと

スキーは同じでもPLATE装着内容でスキーのクウォリティーが変わる!

TC-SAの試乗で話した通り、FM600とGR585では別物に変化するOGASAKA スキー!

同じスキーでもPLATE次第で、

スキーヤーの目的やデータ(レベル・体格・脚力等)に合わせて

幅広いユーザーに使って頂けるのがOGASAKA SKIの利点でもあります。

実際、試乗して試して頂くのが一番ですが、分からないことはご相談いただければと思います。

 試乗した結果、来シーズンの自分のスキーは?

ショート系はTC-SA 165cm GR585付、ロング系はTC-LA 182cm GR585付

このOGASAKA SKIで今シーズンの『自分越え』を目指します(‘ω’)ノ

★ 試乗スキーも近日入荷

しっかり試乗して納得してご予約頂くために試乗スキーをご用意いたします。

TC-SA 165cm FL585付

TC-LA 182cm GR585付

・KS-RT/RD 165cm

ご希望の方はお早めにお知らせ願います。

・基本的にはお店にご来店頂ける方になります。

・使用前日に貸し出し、使用翌日に返却願います。

・貸出し料は無料です。

試乗のご予約希望の方は、

TEL/FAX:0296-75-1044 compe104@snow2.net

市村までお願いいたします。

分からない事などありましたらお気軽のお問い合わせください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。